ゲーム

ポケモンBW2/アクロマ会話セリフイベント一覧

ポケットモンスターBW2のアクロマとの会話・イベントまとめです。

データはブラック2。ちまちま更新していきます。2/1更新。

※吹き出しいれてますが、セリフ内容や順序は変えていません。他キャラクターの前後の会話も入れてます。

作業用BGM

ヒウン地下道

???『そこの あなた!

プラズマ団 相手に パートナーの
ポケモンの 能力を ひきだした
みごとな 戦いぶり でしたね!

いい! すばらしく いい!
そして おもしろい! なるほどです

(去る)

ヒウンシティ・中央広場

???『さきほどの あなたっ!

さしつかえなければ あなたの
ポケモンを みせてもらいたいのです

⇒はい・いいえ

⇒いいえ

???『なるほど!
ですが 研究ですから!

ほーう!
なんとまあ!

あなたの 〇〇は
同じ 種類の ポケモンよりも
自信に あふれていますね!

だが あなた自身は まだ
バッジが 3コの トレーナー……!

グレートですっ!

理由は 不明ですが
あなたは パートナーである
ポケモンの 力を ひきだしている

アクロマ
アクロマ
いや 失敬! わたくしは
アクロマ という 科学者です

研究テーマは
「ポケモンの 潜在能力は
なにに よって ひきだされるか?」

ポケモンの 力を ひきだすのは!
それも 最大限に ひきだすのは

トレーナーとの きずな なのか
それとも 別の 手段なのか?

それを あなたと
戦うことで 確かめます……!
よろしいですね?

⇒はい・いいえ(選んでも変化なし)

では この先
4番道路で 会いましょう!

4番道路

アクロマ
アクロマ
待ってましたよ!

どうしました?
後ろが 気になりますか?

これは 岩ではなく
イワパレス という ポケモンです

みていてください

わたしが 造った ポケモンを
活性化させる 装置で……

(イワパレスたちどく)

アクロマ『……イワパレスたち

岩を 背負ったまま ここで
力尽きていたの でしょうか?

……かの プラズマ団は いいました

ポケモンの持つ 可能性を 認め
人間から 解放すべきだと

わたくしは そうは 思いません!

むしろ 人間は!
ポケモンが 秘めている
能力を ひきだすべきなのです!

そういえば あなたの
名前を きいていませんでしたね

…… …… ……
…… …… ……

〇〇さん ですか
その名前 おぼえておきましょう!

では あなたが
ポケモンの 力を ひきだせる
トレーナーか 確かめます!

⇒バトル

バトル勝利後

アクロマ『なるほど! なたは
各地の ジムリーダーたち

あるいは ポケモンリーグにいる
四天王と チャンピオンの ように

ポケモンを 大切に することで
その強さを 導きだす

そういった タイプの 人たちに
似ている ようですね

恩に着ます
これは お礼です

[ 〇〇は
タウリンを 手に入れた! ]

アクロマ『くやしい!!
ポケモンの 能力を ひきだす!

そのために ポケモンと
会話できれば いいのですがね!

……そのような 人間が
世界に いる わけが ない!

それでは 〇〇さん
また お会いしましょう

ポケモンワールドトーナメント決勝戦

(司会)

ホドモエトーナメント
決勝戦!
対戦相手 入場ッ!

アクロマッ 登場! 願いは
ポケモンの 力を ひきだすこと!

決勝戦ッー!!
アクロマ VS 〇〇

アクロマ
アクロマ
わたくしが 学究の徒 として
求める 理想 真実……

それは ポケモンが 持つ
本来の 力……
それを どうすれば ひきだせるのか?

できうるならば これまでどおり
トレーナーと ポケモンとの
信頼関係で あってほしい!

あなたは それが 正しいと
教えてくれるのか 楽しみです!

バトル勝利後

アクロマ
アクロマ
さすがです!

あなたの そばにいる
ポケモンは シアワセ でしょうねっ!
自分たちの 能力を 発揮できて!

会場にいるアクロマに話しかける

アクロマ『数多のトレーナーが

ポケモン勝負を 通じて
ポケモンの 能力を ひきだす

わたくしは さらに 戦いつづけ
いつか 真理に たどりつくっ!

会場を出たあと

チェレン
チェレン
それにしても 〇〇たち
すっかり 見違えたよね

ヒオウギで 勝負したときとは
雲泥の 違い だよ

ポケモンと 一緒の 旅は
みんなを 成長させ……

(プラズマ団通りがかる)

ヒュウ
ヒュウ
いまのッ!?

追いかけるぞッ!
〇〇 オマエも 来てくれッ!!

およしなさい

アクロマ
アクロマ
わざわざ
危険なことに 首を つっこむ
必要など ありません!

シュウ『探してる ポケモンが!

妹の チョロネコが
いるかも しれないんだッ!!

(ヒュウ走り去る)

チェレン『ぼくも いきます
彼を 守らないと!

(チェレンもヒュウに続く)

アクロマ『理解できません
勇気ではなく 愚行です!

ポケモンが いれば トレーナーは
どんなことでも できるのですか?

……いえいえ
ありえませんよ

すべての トレーナーと ポケモンは
モンスターボールで 結ばれている

ということは トレーナーが
パートナーの ポケモンを 信じれば
不可能など なくなりますっ!

アクロマ『信じる……
不確定要素 すぎますよ

ですが ポケモンを 信じることで
プラズマ団と 向き合う 危険も
乗り越えられると いうのなら!

おともだちを 助けるなら!

彼らを 追いかけ 南にある
波止場に 向かいなさいっ!

22番道路

いま あなたの 眼前で
存在感を 放つ
その ポケモンは テラキオン!

アクロマ
アクロマ
ひさしぶり です!

テラキオンは
戦いの 炎から ポケモンを

守るため 人と 戦った
3匹の ポケモンの 1匹!

プラズマ団が 発する
危険な においを かぎとり

彼らに 対抗できる
強き ポケモントレーナーを
求めて いるのでしょう!

あなたの 前に 現れたのは
興味深い できごと……!

それはさておき あなたは!
プラズマ団を 戦うのですか?

⇒はい・いいえ

・いいえ

なるほど!
それも ありでしょう!

あなたと あなたの ポケモンは
好きな 道を 行けば いいのです!

あなたが すべきことは
ポケモンの 力を

最大限に 発揮させるべく
ポケモンの ことを 想うこと!

よろしい!
これは わたくしから です!

(アクロママシーン入手)

・はい

なるほど! であるならば!
自分の ポケモンを 守れる
強さを 持つのです!

ポケモンに 守ってもらうだけが
トレーナでは ありません!

トレーナー自身が 強いからこそ!
ポケモンの ことを 想うからこそ
ポケモンも 力を 発揮できる!

よろしい!
これは わたくしから です!

(アクロママシーン入手)

それは!

ポケモンを 活性化させる
装置の 試作品!

戦っている
ポケモンには 使えませんが
なにかの 役に 立つでしょう!

では あなたと ポケモンの
旅の 無事を 祈って!

そういえば!

21番水道に ある
海辺の洞穴の 中で

4番道路を 思いだすような
懐かしい ものを みましたよ

プラズマフリゲート・コントロールルーム

アクロマ
アクロマ
ようこそっ!

わたくしは 知り合いに 頼まれ
研究を 手伝っていました!

わたくしの 望みは ポケモンの
能力を 完全に ひきだすこと!

それが できるなら
手段は なんでも いいのです!

あなたがた トレーナーの ように
心と 心の 交流で
ポケモンの 強さを 発揮させても!

プラズマ団の ように
無慈悲な アプローチで 無理やり
ポケモンの 強さを ひきだしても!

そう! そして その結果
世界が 滅ぶ としても!!

それは さておき!

わたくしが イッシュの 各地で
数多くの ポケモントレーナーと
勝負を していたのは

ポケモンの 強さを ひきだせるか?
その資質を みていたからです!

そういう 意味で あなた
とても 優秀です!

さあ! わたくしの 望む
答えを 持つのか 教えなさいっ!

心の 準備が できたなら
わたくしに かかってくるのです!

(話しかける)

準備は いいようですね!
では いきますよ!!

⇒バトル

バトル勝利後

アクロマ
アクロマ
……強い!

あなたは 強い トレーナーだ!
そこで たずねますッ!

ポケモンと トレーナーは
わかりあうことで さらなる 高みを
目指せると 考えていますかっ!

⇒はい・いいえ

・はい

なるほど……!

あなたの 返答は
わたくしに とっての 理想!

実際 あなたは
その 信念を もって!

ポケモンと 向き合い
力を ひきだしている!!

繰り返しますが わたくしは
ポケモンを 強くするなら
手段は なんでも いいのです!

人と ポケモンの 交流では
届かない 高みが あるなら

そこに 心は なくても
科学的アプローチのみ で
能力を 発揮させてもいいのです

ですが あなたは わたくしに
可能性を みせてくれた!

あなたが 勝つのか
プラズマ団が 勝つのか

わたくしにとって
人と ポケモンの!

関わりは どう あるべきかを
決める 戦いでも あるのです

では どこで 決めるのか?

もう一度 捕われた キュレムの
前を 通り 反対側にあった
ワープゾーンに 乗りなさいっ!

では ご武運を!

プラズマフリゲート・モニタールーム

???『……アクロマめ!

あやつは 科学者として
無駄に 純粋すぎる!

プラズマ団の
ボスに してやったのに!

われわれの イッシュ征服 という
崇高な 使命よりも

個人の 知的好奇心を
優先させるとは!

(以下略)

ジャイアントホール(ゲーチスに勝利後)

プラズマ団の 船だが
白衣の 男が
やってきて いいおった

わたくしの 望む 答えを
あの トレーナーが 教えてくれた!

感謝の 気持ちとして
プラズマ団を 解散させます

それでは ポケモンと 共に
正しき 道を!

そしてきえていった……
ふう! これで 解決だな

(以下略)