ポケモン

ポケモンSV/星6アーマーガアレイドの対策と攻略法 とあるポケモンでポットデス以上に手堅く勝利

星6レイドにはコノヨザルのような普通にやったのではほとんど倒せない難敵が存在しますが、アーマーガアもコノヨザルほどではないにしても似たような部類でしょう。

とりもげもレイドを始めたての頃はあまり思うような成果をあげた記憶はないです。

「ミラーアーマー」を失念していて、デバフをかけて跳ね返されたことが何度あったことやら(∩´∀`∩) 他にも難敵になっている理由はあるんですけどね。

今回はそんなアーマーガアと対策ポケモンにフォーカス。

アーマーガアの強さについて

特性:ミラーアーマー

アーマーガアが厄介な理由は主に2つありますが、その1つは特性の「ミラーアーマー」。

この特性によりデバフが跳ね返されてしまいます。

デバフの使われない場面も多々ありますが、アーマーガアは積み技もあるのでデバフができないのは戦況的に苦しくなるところ。

「つめとぎ」でなぜか2段階上がる

もう1つが積み技の「つめとぎ」。鳥や獣系のポケモンが覚える技で、攻撃と命中が1段階上がります。

本来ならそこまで脅威ではない積み技なんですが、星6のアーマーガアの爪とぎはなぜか2段階上がります……。攻撃と命中のどちらも。(かと思えば1段階だけ上げる時もあるんですけど)なんか妙に攻撃が痛いのはこのせいです。

仕様なのか、ボスクラスに設定したいがために上昇補整をかけたのかは不明です。バグが多いし、なんとも言えません。

追記:クリアスモッグで消すたびにアーマーガアの状態を見ていましたが、2段階になってるのは見たことありませんでした。ガセっぽい_:(´ཀ`」 ∠):_ 2回積まれただけかな。

相性補完が優秀

また、「アイアンヘッド」と「ドリルくちばし」持ちで、マリルリ、コライドン、コノヨザルに弱点をついてきます。

アーマーガアにバフのない状態だとなんとかしのげるかもしれませんが、爪とぎもあるので時間が経つほどに戦況は厳しくなっていきます。

定番ポケモン内だと弱点をつかれないのはテツノカイナ、ミライドン、ソウブレイズ。防御は高いので、ミライドンを主力にしたいところ。

星6アーマーガアの技と種族値

アイアンヘッド
ドリルくちばし
ボディプレス
つめとぎ
おいかぜ

「ボディプレス」は攻撃の値ではなく防御の値で攻撃する技です。アーマーガアは攻撃値よりも防御値の方が高いので相性のいい技ですが、「てっぺき」はないので安心。

アーマーガアの種族値は以下。

HP 98
攻撃 87
防御 105
特攻 53
特防 85
素早さ 67
合計 495

タイプ相性

鋼・物理:アイアンヘッド⇒氷、岩、フェアリー
飛行・物理:ドリルくちばし⇒草、格闘、虫
格闘・物理:ボディプレス⇒ノーマル、氷、岩、悪、鋼

相性的には上で触れた通り、マリルリやコライドン、コノヨザルは弱点をとられます。マリルリは痛いでしょう。

特殊耐久の方が低いので、ミライドンは主力になります。

アーマーガア対策ポケモン

では、対策ポケモンです。アタッカーないし定番ポケモンについては⇒こちら

アタッカー

上でも触れた通り、ミライドンは特殊アタッカーなので有望です。弱点をつけるならラウドボーンやハラバリーも◎。とくにラウドボーンは防御も高いので相性がいいです。

あまり時間をかけられる相手でもないので、テツノカイナも選出候補です。応援で防御を上げたら盤石です。

定番ポケモン以外のおすすめは2匹います。

1匹目はストリンダーです。アーマーガアの攻撃をすべて半減で受け流せる特殊アタッカーです。

壁こそ貼れないものの覚える技もなかなか豊富で、開幕に「ちょうはつ」を使えばパーティの安定感がぐっと増します。味方にミライドンがいたら挑発のできる特殊アタッカーとして採用の余地ありです。「てだすけ」もあるといい感じ。

攻撃面はミラーアーマーによって「アシッドボム」が使えませんが、特性の「パンクロック」によって「オーバードライブ」の威力は104になるので、結構威力は出てくれます。

2匹目はサーフゴー。

こちらもアーマーガアの打点をなくせる高耐性&特殊アタッカー。「わるだくみ」もあるので、弱点をつけばこれ以上もない主力になります。

惜しむらくは入手難易度の高さと、みんな対戦環境で使っているということ。海外勢はレイドでよく使ってますが、日本勢が使っているのはあまり見ません。

サポーター

サポート役のおすすめも2匹います。

ポットデスでの対策

1匹目はポットデスですね。アーマーガア戦では見かけますし、他のレイドでも一度くらいは見かけたことがあると思います。

「スキルスワップ」で「くだけるよろい」を渡して、物理で殴ることで防御をぼこぼこ下げる展開を劇的に早める戦術ですね。同時に「ミラーアーマー」もつぶせるので素晴らしいです。

ただ、ポットデス自身はあとは壁を貼るくらいで、完全に味方依存なのが結構響いてきます。

アーマーガア戦ではミライドンやラウドボーンは主力ですし、ユーザーのアーマーガア戦への理解度が深まっていくと採用率は減るかもしれません。

グレンアルマでの対策

もう1匹はグレンアルマです。

こちらは挑発型なんですが、「クリアスモッグ」により「つめとぎ」のバフを消せます。バリア中にも効果があるので、壁を貼って応援したらあとはクリアスモッグを適宜うつことが仕事です。

デバフも消してしまいますが、アーマーガア戦ではほとんどありませんが、よほどデバフのかかる戦況でない限りは気にせずうっておくと◎。(ただ、テラスタイプが鋼だとクリアスモッグは効きません)

「ミラーアーマー」はつぶせませんが、不確定要素に左右されにくいのが挑発+クリアスモッグ戦法の強み。一方のポットデスのスキスワ戦法は、(ポットデスの方の動画でも最後にされていますが)爪とぎのバフが消せないので、後半にまくられる可能性があります。

2匹ともいたら手札が増える

そんな感じで、アーマーガアの対策案でした。

ポットデスは汎用性は高いのですが、積み技に弱いです。物理アタッカー(腹太鼓アタッカー)の揃いやすいレイドでこそ光る戦法で、挑発のフォローが欲しいところ。グレンアルマは今はエースバーンで使っているので使い辛いと思いますが、余裕があれば試してみてください。

どちらの戦法も負ける時は負けますが、グレンアルマは1匹で完結していて順当に勝ちやすいです。(ちなみにソウブレイズも挑発とクリアスモッグ、壁を覚えるので似たことはできます)

ストリンダーは……使ってて楽しいです。アーマーガア相手だと沈まないし。

追記:面白かった茶番レイド(※野良です)

とりもげ(手助け1回目):おぉ~ いいタイミング もうちょい
とりもげ(手助け2回目):もう1回いっとこう アシパ後⇒おぉ? なんだこれ
とりもげ(手助け3回目):これは……まさか? アシパ後⇒www