ポケモン

ポケモンSV/星6ヘイラッシャレイドの対策と倒し方 とあるポケモンで野良でもへなちょこナマズにして勝てます

ヘイラッシャは対戦環境で害悪猛威を振るっているポケモンですよね。

とりもげは対戦はしませんが、ヘイラッシャいやだーとか見たくないとか一応いくらか耳にはしています。どんな技構成でも普通に地割れうってくるらしいですからね……。いやだいやだ。_:(´ཀ`」 ∠):_

レイドではさすがに地割れはうちませんが(笑)、厄介なポケモンの一匹です。

今回はそんな「星6レイド版」ヘイラッシャの対策を綴っていきます。

ヘイラッシャの強さについて

HP150の高耐久

ヘイラッシャは色々と対策案が講じられていますが、そもそも「ベースの方」が高耐久なのがね。

HP種族値が150、防御種族値が115で物理には強いですし、特防にしても65あります。

ナマズというよりもはやクジラですね。ナマズンの進化か? と考えた人は結構いそう。

あくび&のろい

この耐久の高さならうてるよねということで、レイドでも「あくび」をうってきます。「のろい」もあります。ため息でますね。( 一一)

のろいは素早さを1段階下げて、攻撃と防御を1段階上げる積み技です。

高耐久に呪いに欠伸と。他のレイドと比べて時間がかかりやすい相手であるのは間違いありません。

ただし「てんねん」じゃない

ヘイラッシャが厄介なのは特性の「てんねん」に由来してもいますが、星6のレイドでは夢特性の「みずのベール」になってます。

ここは厄介な点ではないのですが、嬉しいところ。水のベールは火傷にならないだけの控えめな特性です。いいわね!

星6ヘイラッシャの技と種族値

ウェーブタックル
いっちょうあがり
ヘビーボンバー
あくび
あまごい
のろい

「ウェーブタックル」は本来は威力120命中100の自傷技ですが、レイドなのでデメリットはないと言っていいです。雨ごい後にされると痛いですね。「いっちょうあがり」は威力80のドラゴン物理技。

「ヘビーボンバー」は自分と攻撃相手の体重の差によって変化する技。体重が44kg以下だと、威力が最大威力の120になります。

種族値は以下。

HP 150
攻撃 100
防御 115
特攻 65
特防 65
素早さ 35
合計 530

タイプ相性

技のタイプ相性はこんな感じ。

水・物理:ウェーブタックル⇒炎、地面、岩
ドラゴン・物理:いっちょうあがり⇒ドラゴン
鋼・物理:ヘビーボンバー⇒氷、岩、フェアリー

コライドン、ミライドン、ソウブレイズは弱点をつかれるのできついです。

ヘイラッシャ対策ポケモン

さて、対策ポケモンですね。

アタッカー

手頃かつ盤石なところで弱点をつかれないマリルリとテツノカイナ。あくびの効かないサーフゴーも◎。みんな頼もしい人材ですね。

別のポケモンではリフレクター持ちや、ある程度硬い特殊アタッカーがいたら検討したいところ。

有名どころ以外ではおすすめはヤドランです。エースバーン戦を経てみんな持ってるでしょうからもはや手頃ポケモンですね。ウェーブタックルは安心して受けれます。

ポケモンSV/エースバーンレイド用ヤドランの作り方とバトルの進め方 サポートにはグレンアルマやマリルリレイドボスのエースバーンとリザードンのどっちが強いかと言われたら間違いなくエースバーンです。 積み技がありますし、デバフもバフも両...

エースバーンで活躍したヤドランでOK。遺伝技は覚えさせてないと思うので、技を変えれば使いまわせます。日本晴れ、冷や水、悪だくみ、サイコキネシス辺りの構成で攻撃しつつサポートもできるようになります。もちろん弱点をつけるときに採用するのが◎。

アシストパワー型も強いとは思うのですが、アシストパワー型の積み(鉄壁と悪だくみ)の影響は自分だけです。時間もかかります。

アシストパワーが強かったのはみんなでヤドランをヨイショする協力体制を敷く暗黙の了解の雰囲気が、エースバーン戦にはあったからです。他の野良レイドではあまりそれはなく、グレンアルマによるアシッドボムもサイコフィールドもないし勝率も落ちます。イベント期間中だと、合わせてくれるかもしれませんけどね。味方の生存率を多少意識することで勝率はぐっとあがります。

あとジバコイルとかよさげです。(そういえば最近はあまり見ないけど)

サポーター

サポート役は完封できるのと、次点があります。

アマージョでの対策

何度か紹介しているので、とりもげの他の記事を読んでいる人はおなじみですね。

HPと防御に振れば対ヘイラッシャで落ちることはまずないです。

トロピカルキックで攻撃デバフがバリア中でも延々とかけられて、特性によってあくびで邪魔されることもありません。安定化能力がずば抜けてます。

リフレクター⇒応援防御⇒トロピカルキック⇒適宜日本晴れを脳死でうてます。竜積み持ちにはさすがにオーロンゲの方に適性があり、勝率は少し落ちますが、対物理のレイドの女王です。

アマージョに関して気になる人は記事を参考にしてみてください。

ポケモンSV/レイド用アマージョが強い 眠らせてくる相手には出すだけ、物理にはトロピカルキックで延々デバフサンムーンをプレイしていた頃に、アマージョは使ってみたかったポケモンとして挙がっていました。見た目いいですからね。 でも結...

オリーヴァ&ポットデスでの対策

次点はオリーヴァを挙げておきます。

特性の「こぼれダネ」で「グラスフィールド」にしてターン消費をせずに回復しつつ、「しんぴのまもり」であくびの予防もします。リフレクターと日本晴れも覚えるのでアマージョと同じく完封しやすいです。

ただ、眠りの予防はターンを消費しますし、攻撃デバフは持たないので、さすがにアマージョのヘイラッシャ戦適性と安定力にはかないません。ただ、オリーヴァを動かすのは新鮮で、楽しめます。特攻値が高いので無振りでも「だいちのはどう」で削り役にもなれます。

高耐久ポケモンということでポットデスも相性いいです。「スキルスワップ」で渡した「くだけるよろい」で防御がぼこぼこ下がるように。

ただ、例によってそれなりの物理アタッカーが2人以上欲しいのと、ポットデス自身はスキスワ後は壁を貼る以外ではやることがないのは気になるところ。

ヘイラッシャはレイドの女王のエサ


そんな感じで、ヘイラッシャ対策案の紹介でした。(上のマリルリ*3の動画はちょっと笑える)

スパイス集めは一度始めるとしばらくやると思います。

耐久アマージョは野良でもあまりにも簡単にヘイラッシャをカモにできるので、スパイス集めのお供におすすめです。ヤドランやオリーヴァも