ポケモン

ポケモンソードシールド(剣盾)/マリィ会話セリフイベント一覧

【11/29更新】ポケットモンスターソードシールド(剣盾)のマリィとの会話・イベントまとめです。ネタバレ情報があるので注意。

データはシールド。選んだのはヒバニー。ちまちま更新していきます。

※吹き出し形式なので、発言主を記載。あとのセリフ内容や順序は変えていません。必要であれば他キャラクターの前後の会話も入れてます。

エンジンシティ

???:キョロキョロしちゃって

あんた 田舎から 来たんでしょ
だって あたしも そうだし

ホテルスボミーイン(エール団とバトル勝利後)

???:みんな なにしてんの?

エール団:マリィ!?

いや あの ちょっと……

マリィ
マリィ
あんたたちが ジムチャレンジャーを
気に するのは わかるけど
ちょっとばかり 手荒すぎるって

ゴメン! エール団は
あたしの 応援団なんだけど
みんな 浮かれてるみたい……

ほら! みんな
帰って 帰って!

(エール団去る)

マリィ:あたしの 応援に 夢中で
ほかの ジムチャレンジャーには
とげとげしい 態度に なってるの

不愉快な 思いさせたら ゴメンね

ホップ
ホップ
オマエも ジムチャレンジャーか!
エール団 だっけ? さっそく
ファンが いるなんて すごいぞ!

(翌日)

・話しかける

マリィ:いよいよ ジムチャレンジね
悪いけど 勝つのは あたしだから

ホテルスボミーイン(ルリナに勝利後)

マリィ
マリィ
えーっと
〇〇選手だっけ
おそくまで がんばっとーねー

そうだ あんた
ちょいと つきあってよ

あたしが ジムチャレンジで
勝てるか 試しておきたいし

⇒わかったよorええ……

・ええ……

マリィ:おい! やる気 だしなよ

・無視して行こうとする

マリィ:ちょっと 待ちなって!

部屋に 戻る 前に
ポケモン勝負 しなさいって

⇒再度選択肢

・わかったよ

マリィ:おお! やる気 やなあ!

⇒バトル

マリィとのバトル勝利後

マリィ
マリィ
明日に 備えて 寝るか
じゃあ あんたも おやすみ……

モルペコ:うらら!

(翌朝……)

マリィ:おはよ 〇〇

あんたの ともだち
もう ジムチャレンジに 行ったよ

カブさんの リーグカードで
ばっちり 対策したとかいって

なんか たくさん くれたから
あんたにも わけてあげるよ

(カブのリーグカードを入手)

あと これも……
昨夜の 勝負の お礼

(やけどなおし2個入手)

あんたなら 燃える 男
カブさんにも 勝てるんじゃない?

さっさと エンジンスタジアムで
ジムバッジ もろうてきたら

モルペコ:うらら!

アラベスクスタジアム

マリィ
マリィ
おっ 〇〇選手!

へぇ ジムバッジ 4コか
あんた 要注意だね

モルペコ:うらら♪

マリィ:ほら モルペコも
警戒してるよ……

って モルペコ あんた もしかして
〇〇を 気にいっちゃった?

もう! ジムチャレンジャー同士
真剣に 戦うことも あるのに

しかたないなあ あたしの
リーグカード あげておくか

(マリィのリーグカード入手)

まあいいか! あんたのこと
ライバルとして 覚えておくよ

数少ない ジムチャレンジャーの
生き残り だもんな
絶対 決勝に 進もうよ

9番道路・スパイクタウンはずれ

マリィ
マリィ
ちょっと ちょっと
〇〇!

(ついていく)

あたし ここの 生まれだから
ちょっとした 裏口を 知ってるの

あんたも 町に はいりたかったら
案内してあげるよ

ただし…… あんたは ライバルだもの
あたしに 勝てたら 話だけどね

⇒喜んで!or考えさせて

・喜んで!

マリィ:あんたも 勝ち残っている
ジムチャレンジャー!

前に いったように
ライバルとして 尊敬してる

でもね あたしも
いろいろ 背負っとるけん
負けるわけには いかんとよ!

⇒バトル

マリィとのバトル勝利後

マリィ
マリィ
モルペコが 強い あんたを
気にしてるのも なんとなく わかるよ

でもね! あたし スパイクタウンの
みんなを 喜ばせるんだから!

忘れんで! もう一度
あんたと 戦うため 絶対

ジムバッジ 8個 集めるけん!
チャンピオンカップで リベンジやけん

じゃ 約束!
あたしに ついてきてよ

スパイクタウン

マリィ
マリィ
シャッター 閉めとったら
だれも 挑戦できんのに……
どうなっとるんか 調べんと

あんた あまりもの だけど
コレ あげるから あとは よろしく!

(ネズのリーグカード入手)

スパイクタウンジムチャレンジ

マリィ
マリィ
しぇからしか!!

わっ
〇〇!

えっと…… ごめん!

スパイクタウンの 連中ったら
シャッターを 閉めていたのは
あたしの ためだって いうの……

したっぱA:スパイクタウンも さびれるばかり

ジムリーダーの ネズさんは
大丈夫! しか いわないし

したっぱB:だから……! エール団に
変装して ジムチャレンジャー
みんなの じゃまを していたんです

したっぱA:他の ジムチャレンジャーが
ジムに 来れないように しておけば

おじょうだけが 勝ちあがって
チャンピオンカップに 進めーる!

したっぱB:そうすりゃ あたしらの おじょうが
新チャンピオンに なれーる
可能性が 高まるって わけ

マリィ:はぁ…… そんなの ぜんぜん
応援じゃ ないし!

〇〇

ジム挑戦の 手続きとか
いまさら しなくて いいから
ジムリーダーに 挑んで!

・話しかける

したっぱA:おじょうの お説教……
めっちゃ 長いんですよ……

以前 悪さを やらかした
モルペコ ぐったり してました……

ネズに勝利後

マリィ
マリィ
ちょっと 感動したな

ネズ:みていましたか…… 妹よ
負けては なにも 教えられないね

アニキの ポケモン勝負を みて
戦い方を 学んだんだけど

ネズ:そうだったか

そうだ マリィ
おまえに いっておくことが あります

スパイクタウン ジムリーダーを
おまえに ゆずりたいのです

マリィ:うん 知ってる

アニキが 今回の 大会で
引退する つもりだって

意地でも ダイマックスを 使わず
よく やってきたんじゃない

そんな アニキが 好きだけど
返事は NO! かな

だって あたし
チャンピオンに なるけん
ジムリーダー できんよ

ネズ:そうですね

では チャンピオンに なれるか
アニキが 確かめると するよ

マリィ:〇〇

アニキに すてきな
ポケモン勝負を ありがとうね!

次は あたしの 番!
ちょっと 外に でててね

シュートスタジアム(キバナに勝利後)

話しかける

マリィ
マリィ
いよいよだね

厳しい ジムチャレンジを
勝ち抜いた あたしら 4人だけの
セミファイナルトーナメント だよ

まあ 勝ちあがって チャンピオンと
試合を するのは あたしだけどね!

VSマリィ(セミファイナルトーナメント)

マリィ
マリィ
あんたなら ジムバッジを 集め
ここに 立つと わかっとったよ

アニキの こととか
スパイクタウンを 盛りあげるとか
いろいろ あるけど……

けっきょく あたし自身が
チャンピオンに なりたか!!

だから あんたの チーム
気持ちよく おねんね させちゃう!

⇒バトル

バトル中の台詞

(セリフ1・開始時)
チャンピオンに なるために!
あんたを コロッと やっちゃうね!

(セリフ2・最後の一匹)
みんなの エールが あるったい!
絶対の 絶対に 勝つもんね!

(セリフ3・キョダイマックス時)
アニキが 使わなくても!
勝利のために キョダイマックス!

あんたとの 試合の ために!
鍛えなおした 自慢の 技で!

(セリフ4・勝利後)
負けちゃったけど…… あんたたちの
いいところ たくさん わかったよ!

マリィとのバトル勝利後

マリィ
マリィ
スタジアムの みんなが
あたしたちを みていた……

あたしや ポケモンへの 応援……
しっかり きこえとった…… うれしか

負けたけど……

みていた みんなを
熱狂させたんだ

なんか よかね!

だれが チャンピオンに 挑むのか
アニキたちと いっしょに
客席から 確かめると するね

あんたの 応援を するかどうか
決めとらんけど…… じゃあね!

ホテル ロンド・ロゼ前(ファイナルトーナメント出場決定後)

マリィ
マリィ
〇〇との 激しい 試合で
いろいろ くたびれとーのに……

ネズ:エール団は 〇〇を
応援すると 決めたのですよ

いっしょに 手伝ってください

???:美しい 兄弟愛!
ですが 必要は ありませんッ

ホップ
ホップ
オリーヴさん?

オリーヴ:ローズ委員長は
チャンピオンと 大事な 大事な
打ち合わせの 最中……

誰にも じゃまを
させるわけには いきませんッ!

もっとも ローズタワーには
関係者しか 行けません

だって モノレールで ローズタワーに
行くには キーが いりますもの

つまり ローズ委員長が
いらっしゃる ローズタワーには
誰も 行けないのです!

キーは わたくしが 選んだ
リーグスタッフに 渡しておきます

だって ローズ委員長
ちょっとした 遊びが 好きですもの

ふつうの リーグスタッフと
わたくしの リーグスタッフ
あなたがたに 見分けられるかしら?

オリーヴのリーグスタッフ:わたしを 探しだせますか?

(二人去る)

マリィ
マリィ
どーするの?

ネズ:いわゆる ピンチですね
ですが 大丈夫です!

〇〇よ オレたち エール団の
エールで 助けてやりますよ!

ホップ
ホップ
サイコー じゃん!
オレは スタジアム前を 探すぞ!

ネズ:とりあえずですね 広場まで
いっしょに 行くと しますか?

⇒はいorいいえ

・はい

ネズ:では みんなで 力を あわせて
ローズタワーに 行くと しますかね

広場

ネズ:オリーヴの リーグスタッフ……

そうですね 悪い リーグスタッフを
みつけだすと しましょうか

悪い リーグスタッフは 微妙な
サングラスを かけていましたよね

・話しかける

マリィ
マリィ
あのね あたしと 話していても
悪い ヤツ みつからないでしょ?
応援してやるから がんばりな

悪いリーグスタッフとバトル中

(セリフ1)
マリィの エールは
効き目 ばっちり やけんね!

⇒ありがとー!or助かるー!

(セリフ2)
マリィの ノリに あわせなよ!
イエー! 〇〇 やってるー?
まだまだ 踊れますか っての!

⇒マリィ 最高ー!orポケモン 踊らすよ!

三回見つけた後

悪いリーグスタッフ:いよいよ
追いこまれたようだな……

だが オリーヴさまに
怒られたくないから あきらめない!

モノレールに 乗ってしまえば
追いかけられないだろう!

(悪いリーグスタッフ去る)

ネズ:エール団よ ホップを 呼べ!
みんなで 駅に 追いつめるのです

モノレール駅

ネズ:〇〇
悪い リーグスタッフを
追いつめるとは よく やりましたよ

ごきげんな きみを 称えて
とびっきりの 歌を プレゼントです

しがない シンガーに できることは
ささやかな うたを うたうことだけ

(ネズ、マイクを出して歌う)

うたで だれかに エールを なんて
ほんとは ウソだよ ムリだよ

うたで だれかを しあわせに なんて
おれには ムリだよ できないよ

だけど それでも うたうよ
ささやかな うたを うたうだけだよ

エール団:ネズ!

ネズさーん!

住民1:あれ ネズじゃん!
なんで ストリートライブ してんだ?

住人2:それを いうなら
ステーションライブ だな

それより
もっと 近くに 行こうぜ!

(駅にいる人たちがネズに押しかける)

エール団:ネズさーん!
キーは 奪いました!

ローズタワーまで
モノレールで 行けますぜ!

ネズ:〇〇! ホップ!
いまだ 行け 行きやがれ このヤロー

(主人公、ホップ、マリィの三人モノレールに)

ローズタワー

ホップ
ホップ
ローズタワー!

てっぺん どこまで 伸びてんだ?
雲に 隠れて みえないぞ

マリィ
マリィ
で どうすんの?

エール団の みんな
悪い リーグスタッフと
バチバチ やりあってるし

ホップ:だって 〇〇
どーする?

⇒先に行く!orみんなを待つ?

・先に行く!

ホップ
ホップ
サイコーだな
さっさと アニキを 連れ戻そう!

でないと オマエが
チャンピオンに 挑めないよな

マリィ
マリィ
〇〇 あんたが
ローズタワーの 道を つくったんだ
このまま つっぱりんしゃい!

それにしても 秘書も 秘書だよ

委員長に 喜んでもらうため
モノレールの キーを 隠すなんてね

ローズ委員長も
チャンピオンを 足止めして なにを
考えているのか よくわからないし

(ネズやってくる)

ネズ:あのころの スパイクタウンを
思い出させる 熱狂
渾身の ライブ でしたよ

ただし アンコールは ないのです!

って まだ いたのですか?

さあ おまえら 行くのです!
おれが エールを 贈りますよ!

マリィ:アニキが ムチャすると まずいからね
なにか あれば 戻ってきてね

ホップ:行こうぜ
〇〇!

ファイナルトーナメント・ルリナに勝利後の控室

ネズ:妹よ
押しては いけませんよ

マリィ
マリィ
〇〇 ごめんね!

あたしの リベンジ
アニキに 頼んだのに

キバナさんに 負けちゃってさ

アニキが だらしない せいで
あたしら 兄妹
弱いって 思われてるじゃん!

ネズ:いやいや 妹よ
キバナは 本当に 強いです

だが ダイマックスを 使わずに
正々堂々と 戦い
観客に すごさを 示せました

マリィ:わかっとー! だからこそ
勝ってほしかったんじゃん!

……あたしから みても
いい 勝負だったのに

マリィ:ね 〇〇 頼んだよ
あんたを 応援するからさ

大事な 決勝の 前に
騒がしくして 悪かったね

ネズ:キバナ選手が
コートで 待っていますよ
いい 勝負を 期待しています

ダンデに勝利後

スパイクタウン(クリア後)

マリィ
マリィ
〇〇 ちょっとは
チャンピオンらしく なった?

あたしは みてのとおり
りっぱな ジムリーダーやけん

ダイマックスが 使えなくても
勝負の 駆け引きは 楽しめると
みんなに 教えてるんだ!

さ チャンピオン!
エキシビションマッチ しようか

⇒もちろん!orちょっと いまは

・ちょっと いまは

マリィ:ま スパイクタウンは
あたしらの ホームタウン
ビビっても しかたなかね

・もちろん!

マリィ:おっと! 勘違い しないで

あんたの 胸は 借りない
あたしが 胸を 貸すんだからさ!

⇒バトル

マリィとのバトル勝利後

マリィ
マリィ
さすが 〇〇だね
いい チャンピオンだよ あんた!

よし! いいものを あげる
大事に せんと 怒るけんね

(マリィのレアカード入手)

・話しかける

気がむいたら また おいで
胸を 貸してやるけん

スパイクタウン(クリア後・バトル勝利以降)

マリィ
マリィ
〇〇
また 来たの

しかたなかね
あたしが 相手しちゃろうか?

⇒もちろん!orちょっと いまは

・ちょっと いまは

(1回戦目と同文)
マリィ:ま スパイクタウンは
あたしらの ホームタウン
ビビっても しかたなかね

・もちろん!

マリィ:あんたに 勝てないようでは
ほんとの 意味で アニキを
超えたとは いえんもんね!

マリィとのバトル勝利後

マリィ
マリィ
やっぱ チャンピオンとの 試合は
熱くなれて おもしろいな

また おいでよ
モルペコも 待ってるし

・話しかける

気がむいたら また おいで
胸を 貸してやるけん

エール団との会話

(ジムチャレンジへの道中)
エール団A:マリィの 時代だね
わたしには わかるよ

エール団B:エール団は やめねえよ!
マリィの 応援 するからよ!

(スパイクタウンのポケセン)
エール団:おまえ…… 今度 マリィさんと
戦うときは わかるよな?

クリア後のトーナメント:マリィ戦

マリィ
マリィ
スパイクタウン ジムリーダー
マリィの すごさを 全世界に
広めるには あんたに 勝たないと!

⇒バトル

マリィとのバトル勝利後

マリィ:……ジムチャレンジの ころから
負けっばなし なんて 許せん!
あんた また 相手しなさいよ!

スボミーインの2階・エレベーターからすぐ左の部屋(クリア後)

マリィ
マリィ
みてて

モルペコ:うらら……

マリィ:セミファイナルトーナメント……
みんなの 応援 嬉しかった!
もっと 笑顔で 応えたか

モルペコ:うらら!

(主人公部屋に入る)

マリィ:〇〇!?

恥ずかしか!

(マリィ立ち去る)

リーグカード

マリィのリーグカード(テキスト)

幼いころは 泣き虫だったが
兄から もらった ポケモンと
遊ぶうちに 前向きに なり
ポケモントレーナー としての
才能も ぐんぐん 伸ばした。

さびれつつある 町のため
ジムチャレンジに 参加したが
都会の ブティックなどに
興味が 向いているとのこと。

地元 スパイクタウンでは
アイドルとして 人気だが
本人に その気は ない。ただ
エール団という 応援団が
いてくれて 心強いらしい。

ネズのリーグカード(テキスト)

スパイクタウンには
ダイマックスを するための
パワースポットが なかったため
ファンも あまり 訪れず
町が 寂れていくことに
責任を 感じている。

試合に なると たかぶって
いろいろ ネタばれを するが
それでも 勝つ 強さを 持つ。

シンガーソングライターとしての
評価も 高く 本人も
音楽を 極めたいこともあり
妹が ジムリーダーになれば
いいのにと 考えている。

マリィのレアカード(テキスト)

兄の ネズに 任命され
スパイクタウンの
ジムリーダーに なった。

一番の 相棒で ある
モルペコは 5歳の ときに
兄に 捕まえてもらった。
ただし いまだに モルペコの
気まぐれに ふりまわされている。

スパイクタウンの 言葉遣いは
パンチが あるため マリィの
まねする ファンも 増えている。

怒っても 表情は
変えないが 一度 怒りだすと
なかなか 鎮まらない タイプ。

ネズのレアカード(テキスト)

ジムリーダーに なったばかりの
ネズ選手の コメントです。

「えっと…… ネズです。
スパイクタウンは 残念ながら
ダイマックス できないのですが
ある意味 ポケモン勝負
本来の 姿 でもあるんで
そこを アッピールしたいです。

あと 妹が いて……
おれより 素質 あるんですけど
彼女が 大きくなって
ジムリーダーに なるまでは
歌ったり しながら みんなで
町を 盛りあげて いきます!」